子供の体

成長期は体がまだ構築される段階ですので、様々な面で大人と異なります。成長期の子供にはどのような特徴が見られるのか?をご説明いたします。

また、成長期には成長痛やスポーツ障害などが見受けられますが、特徴が似ているため判断が難しいです。チェックポイントで確認してみてください。

成長期の子供の体の特徴とは?

骨折した松葉杖の子供

成長期は体が未完成の状態ですので、様々な面で大人とは特徴が異なります。まず、骨を見ていくと、大人と子供とでは骨折した時に大きな違いが出ます。大人の場合は衝撃が加わった箇所にヒビが入ったり、その部分がボキっと折れるのが特徴です。

しかし、子供の場合は柔軟性に優れているため、まるで木が曲がったような感じで骨がカーブして折れます。その反面、耐久力には欠けるため、大人では問題ないような衝撃でも、子供の場合は折れる可能性があります。

また、自然治癒力の観点から見ていくと、子供の方がやはりダメージを受けても修復は早いです。成長を促すための新陳代謝が活発ですので、正常な状態に戻るのもあまり時間がかからないのです。ただ、骨折した時に正しい位置で固定すれば問題ないですが、変形したまま放置してしまうと骨がそのままでくっついてしまうので注意が必要です。

成長痛・スポーツ障害を見分けるポイント

少年野球の試合中

成長痛とスポーツ障害は似ているため、多くの方が間違えやすいです。成長痛と思っていても実はスポーツ障害だったというケースもあるため、誤った判断をしないためにも下記の項目をチェックしてみてください。

スポーツ障害の疑いがあるケース

  • 痛みがますますひどくなる
  • 痛みが出る部分が毎回同じ
  • 痛みだけでなく熱を持つなど別の症状も見られる
  • 足を引きずるようにしか歩けない
  • 痛みが翌日までなど長い時間続く
  • 痛みがある部分に腫れも出ている

など

成長痛の疑いがあるケース

  • 週に1~2回や月1~2回など不定期に痛む
  • 両親がさすったり、抱っこしたりすると痛みが収まる
  • 夕方から夜間に足の痛みを訴えることが多い
  • 遊んでいる時や学校生活などでは痛みを訴えることはなく、特に支障はない
  • レントゲンを撮影しても特に異常は見つからない
  • 泣くほどの痛みであっても、翌日は活発に動き回れる

など

成長期でよくある体の痛みや悩みに関するご相談は城戸整骨院へ

尼崎市にある城戸整骨院は、JR尼崎駅から徒歩2分とアクセスが便利な整骨院です。成長痛やスポーツ傷害(スポーツ外傷・スポーツ障害)をメインに対応しており、成長期に生じやすい成長痛やスポーツで生じる痛みなどでお悩みの方の相談にお応えし、それぞれの痛みを緩和する施術を行っています。

体をひねってバキバキを鳴らすような施術は推奨していませんので、痛みに弱い方も安心して施術を受けることが可能です。また、痛みを繰り返すことがないように、元の悪い状態へと戻ることがないように、施術後は日常生活における動きのアドバイスも行っています。

尼崎市で整骨院をお探しの方は、ぜひとも城戸整骨院へお越しください。

子供が成長痛でお悩みなら城戸整骨院へ

店名 城戸整骨院
代表者名 城戸 貴司
住所 〒660-0803 兵庫県尼崎市長洲本通1丁目7-1 WESTハイツ103
TEL 06-6482-3222
営業時間 8:30~12:00/15:30~20:00
※土曜日は17:00まで・日曜日は要相談で対応
定休日 水曜午後・祝日午後
最寄駅 JR尼崎駅から徒歩2分
事業内容 整骨院
許可・資格 柔道整復師
URL https://sportsinjury-amagasaki.com
PAGE TOP